年下女子が憧れるアラフォー美肌通信.com

ホルモンバランス、体調不良・・・周りに言いにくいけど、綺麗でいたい!そんなアラフォー女性が体験した美肌・健康の秘訣を暴露しています!

おすすめアラフォー美肌サプリ! イチオシの美肌コスメ! 内面からキレイにするアイテム! 必読のダイエット情報! 深刻なお悩みアイテム

明日から出来る!!美しい肌を作るための方法と肌種別の対策は!?

投稿日:

肌の綺麗さは美人の条件!とも言われる程。

 

女性なら何歳になっても

綺麗な肌でいたいと思いますよね♪

 

若い頃はそんなに気にしていなかった

肌のキメやハリ・・・

 

今回は今からでも間に合う

 

“簡単に始められる肌をきれいにする方法”

“肌種別のスキンケアの仕方”

 

ご紹介いたします。

 

 

 

明日から出来る!美肌になるための習慣とは?

ここでは、肌質に関係なく

毎日気を付けて欲しい美肌の為の

習慣をお伝えして行きますね♪

 

 

 

朝の洗顔

朝の肌は、寝ている間の新陳代謝で

皮脂や老廃物が浮き出ています。

 

この状態のままでいると紫外線の影響を受け

シミ・しわ・くすみの原因となります。

 

朝もしっかり洗顔して

肌に負担をかけない様にしましょう。

 

*肌質によっては洗顔法も違ってきます

詳しくは下記の肌質別ケアの仕方をご覧ください

 

 

 

洗顔の仕方

①ぬるま湯か水で軽く洗う

 

② 洗顔料を泡立てて泡を転がすように洗う

*泡立てネットを使うと綺麗な泡が出来ます

 

※注※

ゴシゴシ洗うと肌に負担がかかり

逆に肌トラブルを起こしてしまいます。

 

泡で洗う時も指が顔に触れない様に

優しく泡だけで洗うようにしましょう。

 

 

③ ぬるま湯か水で洗い流す。

乾燥肌の方は水で洗い流すのが良いようです。

 

この時も洗顔料が残らない様に

優しく、キレイに流しましょう。

 

 

④ 洗い終わったら優しくタオルをあてる

タオルでこする様に拭くと

その刺激が肌に負担をかけてしまい、

 

肌トラブルの原因になりますので

タオルを優しく当てるように拭き取りましょう

 

 

 

 

朝食をしっかり摂る

朝食は1日のエネルギーとして重要な物。

お肌を内側からきれいにする為にも

必要な栄養でもあります。

 

 

 

 

肌に良い栄養素とは?

① たんぱく質

肉・魚・卵・大豆製品・乳製品

体の構成成分となりお肌のもととなる

重要な栄養素でもあります。

 

 

② ビタミンC

果物(いちご、キウイフルーツ等)

野菜(ブロッコリー等)

*コラーゲンの合成をうながす栄養

*シミの素であるメラニン合成を抑える働き

 

この様な働きがあります。

 

お肌のために積極的にとりましょう。

 

 

③ ビタミンA

緑黄色野菜(人参、ほうれん草等)

*皮膚を正常に保つ働きがある

ビタミンAが不足するとカサカサ肌に・・。

 

 

④ ビタミンE

ナッツ、ごま等

*抗酸化力があり老化防止のビタミン

 

 

 

便秘の解消

便秘は肌荒れ・にきびなど

肌のトラブルの原因になります。

 

便秘を解消することで

肌トラブルを改善出来る事もあります。

 

 

 

便秘を解消するには

①朝起きたら1杯のお水を飲む

腸を刺激して腸のぜん動運動を促す効果

 

 

 

② 適度な運動

腹筋やウォーキングなどが効果的

 

 

③ 食物繊維を摂る

根菜類の野菜(ごぼう、れんこん等)

海藻類に多く含まれます。

*食物繊維は整腸作用があります。

 

 

 

紫外線防止対策

*紫外線による肌トラブル

紫外線UVB→しみ・ソバカス・乾燥

紫外線UVA→しみ・くすみ・たるみ

 

① 日焼け止めクリームを塗る。

*SPFとは

(UVBを防ぐ時間を数値で表す)

 

SPF1・・・約20分

SPF30・・・20×30=600分(約10時間)

の効果となります。

 

*PAとは

(UVAを防ぐ効果を表す)

プラス(+)の数が多いほど効果が高い

 

② 日傘・帽子・UVカットの洋服を利用して

紫外線から肌を守る。

 

 

③ 自宅の窓はUVカットカーテンなどを利用

 

 

 

 

乾燥防止

肌が乾燥する原因として

紫外線やエアコンの影響があります。

 

更に加齢と共に肌の

水分保持能力が衰え乾燥することもあります。

 

肌が乾燥すると、しみ・しわ・肌荒れなどの

肌トラブの原因になります。

 

①加湿器で部屋の湿度を保つ

(50%程が良いとされる)

 

 

② スプレータイプの化粧水などを

利用して時々水分を補給する。

 

 

③ 洗顔後はしっかり保湿する。

 

 

 

夜のスキンケア

1日過ごした肌には外気の汚れ・ほこり

余分な皮脂・毛穴に汚れがついています。

 

クレンジングで優しくメイクを落とし

洗顔は朝の洗顔の方法を参考にしましょう。

 

①ホットタオル(40℃程度)を顔に5分程度あてる。

 

ヒートショックプロテインという

細胞内の傷んだタンパク質を修復してくれる

成分が増加する事で肌つやが良くなります。

 

 

② 化粧水

次のスキンケア商品が

肌に馴染みやい様に欠かせない物です。

 

手のひらに取り、優しく

ハンドプレスするように付けましょう。

 

ここでも叩いたり、強く擦ると

肌に負担が来ますので気を付けましょう。

 

 

③ 美容液

必要ならば自分の肌トラブルに

合わせた物を利用しましょう。

 

 

④ 乳液(クリーム)

補った水分にふたをする役割があります。

 

乾燥が気になる方は

クリームを使われる事をお勧めいたします。

 

この場合も優しく押さえる様に塗りましょう。

決してマッサージするように

強く刺激しない様に気を付けましょう。

 

>>今、爆発的に売れているイチオシのコスメの記事を読んでみる!

 

 

 

しっかり睡眠をとる

肌は眠っている間に成長ホルモンが

分泌され新陳代謝がおこなわれます。

 

肌のゴールデンタイムと言って

夜の10時から2時の間に

一番多く分泌されますので、

 

なるべく

その時間帯には睡眠をとる様にしましょう。

 

>>寝つき改善のためのオススメのサプリなら!

 

 

 

肌種別おススメのスキンケアとは?

これまでお伝えしてきた

“肌を美しく保つ為の習慣”を基礎として

 

これからは肌タイプ別の

正しいケアの仕方をお伝えしていきます♪

 

 

脂性肌の方のお手入れの仕方

*脂性肌とは

何らかの原因で皮脂の分泌が

多くなっている肌の事ですが、

 

脂性肌だと思っていても

乾燥している場合があります。

 

この事に気付かずに間違った

スキンケアをしている事もあります。

 

 

 

間違ったスキンケア

※過度な洗顔

余分な皮脂を取ろうとして

洗浄力の強い洗顔料を使ったり

 

何度も洗顔すると

肌に負担がかかりバリア機能が低下し

皮脂の過剰分泌を招いてしまします。

 

 

※保湿不足

脂性肌の人は保湿をすると

べた付くと思い

充分な保湿をしない人が多くいます。

 

しかし洗顔後はどんな肌質でも

バリア機能が低下していますので

保湿は大切になります。

 

 

そのまま放置していると

肌は自らを守る為に皮脂を分泌してしまい

これが皮脂の分泌過剰になってしまいます。

 

 

改善方法

※皮脂を落とし過ぎない

洗浄力の高い洗顔料・熱すぎるお湯で洗顔

ゴシゴシこする洗顔はNG!!

洗顔料を泡立てて泡で優しく洗いましょう。

 

洗顔は1日1回に・・・

 

 

※保湿

洗顔後は脂性肌の人でも保湿は大切です。

 

 

 

スキンケア選びのポイント

化粧水はノンアルコールで

油分の少ない物でしっかり保湿をしましょう。

 

油分が多く含まれたクリームは

べたついたりニキビのトラブルになります。

 

脂性肌の人に

お勧めのクリームは水分を多く含み

 

保湿効果があるコラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸

が配合された物かビタミンC誘導体が入った

クリームがおススメです♪

 

>>そんな保湿成分配合のコスメの記事をコチラで確認!!

 

 

 

インナードライ

脂性肌と思ってスキンケアをしていても

改善されない場合は、

インナードライ肌の可能性があります。

 

症状としては皮脂が出ているのに

肌がつっぱる気がする、

肌がごわついているなどがあります。

 

インナードライ肌の原因は乾燥です。

 

肌の内側が乾燥しているので

クリームなどでしっかり保湿をしましょう。

 

 

 

乾燥肌の方のお手入れの仕方

乾燥肌の人は肌が水分を保持する力が

低下しているのが原因です。

 

また肌のバリア機能の

低下による乾燥もあります。

 

 

 

間違ったスキンケア

乾燥肌の最大の原因は“こすりすぎ”

*クレンジング・洗顔時、指で何度もこする

*化粧水を付ける時パッティングする

*クリームを付ける時指で塗り込む

*マッサージをしている

 

この様な刺激は肌を傷つけ保水力を低下させ

炎症を起こし、シミなどの原因になります。

 

洗浄力の高いクレンジングを使うと

皮脂膜や細胞間脂質・天然保湿因子なども

洗い流してしまいます。

 

洗浄力の高いものを使わない様にしましょう。

 

 

 

改善方法

肌にとって摩擦は最大の敵です。

 

スキンケアをする時は優しく、力を入れず

なるべく肌に指が触れない様に行いましょう。

 

朝の洗顔は、肌の状態を見て

ぬるま湯だけで洗うなど

工夫をする事も大切です。

 

 

 

正しい保湿ケアの方法

*化粧水やクリームはハンドプレスで行う

*保湿成分の配合されたスキンケアを選ぶ

 

乾燥肌だからとスキンケアをラインで揃えて

沢山使うのも肌トラブルの原因になります。

 

それは、化粧水・乳液・美容液・クリーム

と付ける度に

何度も肌に刺激を与えてしまうからです。

 

なるべく使うスキンケアを少なくして

シンプルなケアをする事も大切になります。

肌に負担の少ないスキンケア

今はオールインワンで全てのケアが出来る

スキンケアも沢山出てきました。

 

お手入れが一度で済みますので

肌への負担も軽くなります。

 

その中で自分の肌質にあったスキンケアを

選ぶ事も一つの方法ではないでしょうか。

 

 

まとめ

明日から出来る美しい肌を作る方法と

肌種別のスキンケアの仕方を

お伝えしてきましたが

 

幾ら効果のあるスキンケアを使っていても

使い方で効果が半減もしくは逆に

肌トラブルの原因となってしまいます。

 

美しい肌を作るには自分に合った

スキンケアを選ぶのも大切ですが

 

毎日の生活習慣や食習慣などを見直す事も

大切だとお分かり頂けたでしょうか。

 

何年経っても美しい肌でいる為に

自分で出来る事から始めていきましょう!

 

 

 

-おすすめアラフォー美肌サプリ!, イチオシの美肌コスメ!, 内面からキレイにするアイテム!, 必読のダイエット情報!, 深刻なお悩みアイテム
-,

執筆者:

関連記事

ランブットの2chでの評価はどうなの?

薄毛、抜け毛でお悩みの方に 評判のインドネシア伝承の フルーツを配合している「ランブット」     *発毛効果を促進させるのには 頭皮環境を良くする事。   *頭皮環境が …

ヴィエルホワイトで今年の夏を楽しもう!効果は噓?真実は口コミで!

顔のお手入れと同じく 最近デリケートゾーンのお手入れを される方も増えてきている様です。     デリケートゾーンの悩みは 黒ずみや匂いなど様々で、ケア商品も 沢山出ていますが、今 …

すっぴん地肌に決めて良かった!最安値で購入出来るのはどこ?

近年、過度に髪を洗うと頭皮に必要な成分を取り過ぎて、 頭皮にダメージを与えるということで、 お湯だけで頭を洗う「湯シャン」が人気のようです。   しかし、実際にお湯だけで頭皮を洗っても、 髪 …

シンデレラアップで支える力を!!購入は楽天?効果は?副作用は?

シンデレラアップは “プエラリア・ミリフィカ”と言う 女性ホルモンと似た作用のある成分と   “エラスチン”と言う 天然のブラの元となる成分で、   弾力の元でもある成分の二つを配 …

これがオススメ!女性のための女性用育毛剤ランキング!!

女性用育毛剤も色々ありますが・・・   ここでは 女性用育毛剤おすすめランキングを お伝えして行きます。     育毛剤の何を使って良いのか お悩みの方は参考にして下さい …